アマゾン屋ブログアマゾン屋 アマゾン屋facebook

不思議な幾何学模様に秘めたものとは…

シピボ族,泥染め,アマゾン,ペルー,あやっち工房,泥染めの布,sipibo amazonシピボ族の伝統工芸「泥染め」

シピボ族,泥染め,アマゾン,ペルー,あやっち工房,泥染めの布,sipibo amazon南米ペルー、アンデス山脈のふもとに広がるアマゾン地域に暮らす先住民族シピボ族は、木の皮からとれる染料と特別の泥を使って綿布を染め上げる伝統工芸「泥染め」を今に伝えています。 全てフリーハンドで描かれるアマゾン特有の幾何学模様のデザインは、シピボ族の精神世界を映し出していると言われ、これは、太古の森から発信される奥深いメッセージではないかと私は考えています。 >> 詳しくはこちら

シピボ族,泥染め,アマゾン,ペルー,あやっち工房,泥染めの布,sipibo amazon

シピボ族,泥染め,アマゾン,ペルー,あやっち工房,泥染めの布,sipibo amazon森と共存するための知恵と能力

アマゾンの森で原始的な生活の中に入ってみると、彼らの暮らしに学ぶことは多く、森と共存するための知恵と能力を備えもつ先住民族のたくましさを感じます。最低限に必要なものだけがあるシンプルな生活。大自然の中で、本来人間がそうあるべき生き方をしていると思いました。確かに、現代社会の中では彼らは貧しいといえますが、小さなことでクヨクヨしない大らかさと、どうにか生き延びていける人間的強さがあり、心の純粋さと、精神的な豊かさに溢れているのです。 >> 詳しくはこちら

シピボ族,泥染め,アマゾン,ペルー,あやっち工房,泥染めの布,sipibo amazon未来へ繋げたい…私たちにできること

文明化が進むにつれてシピボ族の暮らしはすっかり様変わりし、伝統工芸の技を引き継げる者が少なくなってきました。この貴重な人類の資産を未来に継承していくために、私たちに何ができるでしょうか?
生活に困っていた彼らの生活をどうにかして支えたい、この素晴らしい伝統工芸を絶やさずに作り続けてほしい、という気持ちだけで、彼らに代わって泥染めを広く伝え販売する作業を始めました。せめて彼らが安心して泥染めづくりを続けていけるようにと、いつも祈っています。 >> 布のご購入はこちら

ページトップへ
Copyright (c) Hannan Cheese Co., ltd. All Rights Reserved.